2010年06月30日

がぶがぶがぶ

kirumin38wa.jpg
キルミン第38話の地井君帰宅後予想図。
地井君が意外と責任感強くてマジメだったり、獅子山君がぶっ壊れてたり…。ああもぅ、牙組は本当に可愛いなあ。個人的には、牙組のリーダーには樺谷君がいいんじゃないかと思う。単に私が樺谷君イチオシなだけってのもあるけれど、仲間の行動把握してる描写多いし、プレッシャーものほほんと切り抜けそうだし、脱走してないし。(けど、思えば第33話後に彼は脱走してるのかもしれない。描写されてないだけで。)
・リコたんの半端ぐるみん!可愛すぎる!
・カノン様のスカートの下はドロワ!ドロワ!ドロワーズ!
・ポチ姉は天然ボケなコメントばかりするくせに(そこが萌え!)、「100キロ」のツッコミが冴えまくりすぎてて愛しさあふれんばかり。
・リコたんにゴロゴロされるちー君羨ましい。むしろちー君をゴロゴロするリコたん羨ましい。
にしても、スタッフさんのブログの内容と前回のラストから推測するに、樺谷君とルミコ先生はあのままうまく行っちゃうっぽいなあ…嬉しくもあり、悲しくもある。樺谷君萌えの立場としても、前回のでルミコ先生に惚れた立場としても。
posted by 玖 at 05:45| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2010年03月30日

そんなカバなぁ〜


『あにゃまる探偵キルミンずぅ』より、樺谷君。目は温泉回のカバ形態時から想像。キルミンマジおもしれえ。特に今回は話がぐぐっと動いた感じ。キルミンでは樺谷君が一番好きです。アホの子集団の牙組の中でもひときわぽやぽやしてるぽぽたん可愛い。ああ…樺谷君は私のことどう思ってるんだろう……。出てくるシーンを巻き戻して何度も見てしまう男キャラはふたご姫Gyu!のエドチン(イケメン形態ももちろん良し)以来だ。牙組の登場シーンは樺谷君に限らず巻き戻しては再生してるんですけどね。アホ萌え。プリキュアのウエスターも大好きだったので、私はアホの子属性なのかもしれん。そして樺谷君といえば上の人。グルミンの上の人の表情も可愛いけれど、樺谷君の上の人の表情もかなり豊かで可愛い。樺谷君は目が隠れてて表情がイマイチ読めないけれど、樺谷君も上の人と同じ表情してるのかなー。樺谷君がヘルメット被ってたときは、上の人が落ちないようにちゃんとヘルメットにクッション乗せてたりと、あのいつも一緒っぷりも可愛い。にしてもパルスさんにも普通に優しく話しかけたり、アライグマを食べようとする獅子山君を止めたり、獅子山君がいないことに一番最初に気付いたり、ラバーキーホルダー出してくれたり、カバヤ君マジいい人。(でも、いい人レベルはカスミちゃんがダントツな気がする。ええ子や…ええ友達や…。)そして、前回パルスさんに話しかけたとき胸につけてたお花はなんだったんだろう。ナンパ成功のシール?
posted by 玖 at 22:48| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2010年03月09日

あらあらあらいく〜ん


メシがりんご一個って足りるのかな…。足りないんだろうな…。22話は新井君スペシャルすぎたミン。萌えたミン。ミサ様にどんな拷問を受けているのかと思いきや…ww 新井君洗濯好きすぎだミン。私の理想のお嫁さんキャラの条件として『ダ〜リンのぱんつを幸せそうに洗う』があるんだけど(プリハのイーナたんは俺の最高の嫁)新井君はマジで良いお嫁さんになれると思うミン。最後も牙組のみんなが新井君のために(?)貯めててくれた洗濯物を幸せそうに洗う新井君が可愛すぎだミン。牙組は本当にのほほんほんわかボケボケで素敵だミン。それとパルっさんの「ラクちゃん…?」の台詞は嫉妬にしか聞こえなかったミン。
posted by 玖 at 03:53| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2010年01月30日

リトバスのクド


リトバスの真人きゅんは、作中でバカバカ言われてるけど、あの台詞の切り替えしっぷりを見るに作中で一番頭の回転速い奴なんじゃないかと思うんだ。ライターさんも真人きゅんのバカ台詞を考えるのに頭使ってるんじゃないかと思うんだ。
posted by 玖 at 10:55| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2009年11月23日

吸血姫と狼男


お嬢様と書生って感じの関係なんだろうか。兄妹っぽくて良い。
きるみん面白れぇー。
・なんだと…!まさかの第三勢力登場だと…ッ!御子神家VS羽鳥家(牙組)+神浜警察アニマル科で進むのかと思いきや、これは共闘フラグか。
・人類アニマリアン化計画のノルマ表にけいこりんが足されてるー!女でもOKってことは、美女アニマリアン軍団登場に期待。
・羽鳥ママの即席リンゴジュースは、アニマリアン的な特殊能力なのか、たんにママンがスゴイのか。シリアスな敵キャラかと思いきやどんどんネタキャラになってくママンが愉快。
・パルっさんの全くブレぬイケメンっぷりがすげー。なんという隙の無い一人シリアス王子様キャラ。忘れていたトキメキを思い出しそ…。しかし変身途中の狼男っぽい姿が一番強そうな見た目だったな…。純アニマリアンなのにガウォーク形態があるだと!?と思ったのに変身完了したらちまっとした普通のわんこで拍子抜け。
・濡れ髪+パルっさん効果でポチ姉がエロ可愛いすぎる。こんな娘さんを一人で夜道歩かせちゃ駄目だよ…。
・パルっさんもイケメンだけど、私の本命イケメンは樺谷君、次点新井きゅんです。でも2人とも今回サラリと触れられたからしばらく出番なさそうで残念。尻をぴょんこぴょんこさせながら土下座する新井きゅん超可愛い。樺谷君の一人称が6話では「ぼく」だったのに「おいら」になってた。キャラ付けが固まってきたのかしら。これはこれで可愛い。
posted by 玖 at 23:51| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2009年11月18日

首輪ナギサ姉


『あにゃまる探偵キルミンずぅ』のナギサ姉。わんこには首輪!
posted by 玖 at 19:28| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2009年11月17日

きるみん7話


きるみんが面白すぎる。姉妹喧嘩超かわええ〜。ぷぷいっ!ぷぷぷぷいっ!とか愛くる死するゥ〜。地井君と大造君も可愛いー。「貴女の水質調査を〜」とか「ここに捨てていいのはゴミじゃなくて日頃のストレスだろ」とか、大造君はほんと上手いこと言う奴だ。牙組の皆さんはこのままストレス溜め続けるみたいだけど、そのうち御子神ママにお世話になったりするのかな。それにしても、ロリにショタにイケメンにババアにetc...と、なんてよりどりみどりなアニメだろうか。それに声優さん達がすごく上手いなあ。可愛さ倍増。
posted by 玖 at 23:43| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2009年11月09日

イケメンずぅ


今日からここはキルミンサイトかもしれない…っ!な勢いだミン。牙組かわいい〜。特に上の人も可愛いポポタがお気に入り。
前から狼×犬に期待してて、実際今回でより期待は高まったのだけど、ナギサ姉の発情っぷりが可愛すぎて「この狼めェエエ!ライフル突きつけっぞォオ!!」な気分になる。牙組のアホっぷりに反して、偶然を装ってみたり“オチ”の無いイケメン演出バリバリだったりで、ガチで落としにかかってる感アリアリで怖いミン。
posted by 玖 at 23:49| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2009年10月12日

ベアト


『うみねこのなく頃に』のベアト。アニメの喋り好きだ〜。ふてぶてしいババア口調萌えにはたまらん。あの喋りは私の好みに全くブレずにど真ん中ストレートすぎる。聞いてて心地よい〜。延々ベアトたんに挑発されるCDとかねーの? 『うみねこ』は原作知らないのだけど、とりあえずアニメとかネット情報とかかじった限り、六軒島で起こった大量殺人事件についてベアトとあーでもないこーでもないとダベりながらイチャつく話と理解した。
posted by 玖 at 00:23| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2009年08月14日

夏コミのコピー本


【↑えっちぃの注意】
間に合わせられるよう作成中。『黒3』知らない人でも読めるつもりだけど、2002年発売のエロゲの本とか、需要の予想が全くつかねえー。
ちなみに本自体は、黒3漫画と、学怖とウリンちゃんとオリジナルの触手イラストの本文12pという内容です。18禁。
posted by 玖 at 18:20| Comment(4) | 絵 【二次創作】

2009年08月08日

ユーディット様バンザーイ!


【↑クリック注意*18禁】
不意打ちで萌え衝撃をくらったたため、夏コミのコピー本は、『黒と黒と黒の祭壇』中心本でございますです。表紙用絵加工前。16日(3日目)のカー56a【カメムシ】さんに委託していただきます〜。

この2002年発売のゲームをご存知の方はここにいらっしゃるかしら…(汗) それはつい先日、8月になったばかりの日のことでした。なんかの瞬間にふと、昔たまたま買ったエロゲ雑誌の中で気になったエロゲのことを思い出しました。改めて詳細を調べました。圧倒的に好み超ど真ん中ストレートでした。ダウンロード購入に手を出しました。クリアしました。萌え燃えもえー。ロリババア(ババア口調な高飛車ロリ・見た目がロリなババア)と主従逆転下克上と陰鬱な閉鎖空間と鬼畜言葉攻め好きな私としてはニヤニヤしっぱなし。たいへん美味しゅうございました。次々と謎が提示されて、最後に全てが一本に繋がるのが見事。パッケージ版はプレミアついてるけど、ダウンロードなら3000円しません。一途で健気な女の子が好きな方には特におすすめ。ただし、あちこちのレビューサイトで言われてるように、公式の“処女のまま陵辱する調教ゲー”という宣伝文句は、嘘じゃないけど嘘なので注意。復讐と戦闘の片手間にユーディット様をいじめる燃えノベルゲーです。
このゲーム自体は2002年発売だけど、このゲームの続きの続きとしか思えないゲーム『きっと、澄みわたる朝色よりも、』はつい先月発売なのネ。チッセ様は本当に一途だ…。
posted by 玖 at 20:22| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2009年07月13日

うりんちゃん


『うみものがたり』のウリンちゃん初描き。まだかわいく描けないなあ。精進!
posted by 玖 at 01:19| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2009年06月04日

いりす症候群!


フリーゲームの『いりす症候群!』のいりすさんらくがき。
やっと5万点取れたー! 4万点代までは比較的楽にいけるようになってきたんだけど、最終的な結末を見るためには10万点取らないといけないのか…無理そう……。でかい「なにか」を固定しとく裏技も試してみたけど、あれはあれで難しすぎるよー。にしても、目を閉じるとまさに瞼の裏で「なにか」がしんしんと降ってくるんですけど…。で、それを壊すんですけど…。『いりす症候群!』というタイトルの意味を思い知った気がする。
posted by 玖 at 01:03| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2009年01月26日

懐かしいアニソン聴くと燃える




オタ仲間とのメッセで見てたアニメのキャラ描こうぜとかやったときの絵。カニパンのアンジェリカとブラクラの双子。カニパンは秘書が好きだった覚えがあります。超の方では最終回の最後にチラリと出ただけでしたが…。カニパンは、少女漫画的なパターンとして、なんだかんだでミルクとくっつくんだろうと思ってたからビックリした。
posted by 玖 at 19:40| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2008年08月24日

某さかなの子


結局映画は見てないんだけど、某映画の某幼女は私の好みど真ん中ストレートの匂いがする。とりあえずもこもこぱんつ萌えっ!!夏コミ…この某幼女の手とか足とか足とか足とか足で色々させる本とか出てたんかなー…。

名古屋ドームでやってる妖怪フェスティバルに行って来たよー。妖怪にちなんだ芸術品がいっぱい展示してありました。よくもまぁあれだけ絵とか集められたもんだ。江戸時代の妖怪絵の背景のパースがすごいキッチリしてたりしてびっくり。そもそも美術史の知識が無いし、浮世絵とかも美術館で見たことはあるけど風景画ばかりでパースを意識して見にくかったので…。すごい古い絵なのに、スピード線と思われる効果線が描かれてたりしたのにもびっくり。こういう技術ってこんな昔からあったんだー! それとか、古さを感じさせない絵柄というか、つい最近描かれましたと言われても違和感のないデフォルメ(妖怪にデフォルメも何もあるのか?)の絵とかたくさんあって興味深かったです。メイン(?)のホラーハウスは会場自体への入場料と別に1000円取られるだけあってセットも雰囲気あって綺麗だったし、係の人たちも見てる間中ずーっと演技続けてくれて良かったです。でも6,7人くらいの組にされて入らされたし、混んでるからせっかくの綺麗なセットをあまりゆっくり見れなくて残念。ホラーハウスはやっぱ客無し時が楽しめるよねぇ。あと、このホラーハウスの設定というかストーリー外の部分のセットに小ネタがもっとあったらきっともーっと楽しかったのに。ゴミバケツの中にバラバラ死体が〜とか。小ネタのことを思うと、ディズニーランドって小ネタの仕込み具合が半端じゃないよなーすげぇすげぇ。とりあえず、自分で歩くタイプの怖い系娯楽施設はやっぱ明治村の暗夜回廊(客なし・フロア自体客なし)が最恐ということで。だって暗夜回廊はホラーハウスじゃないじゃん。怖さを感じたらその怖さは本物じゃん!!
posted by 玖 at 19:43| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2008年05月06日

学怖の明美にゃん


↑18歳未満は見ちゃだめだっておばあちゃんが言ってたわ!

『学校であった怖い話』の岩下明美嬢(アパシー版)。最凶ヤンデレ美少女岩下さんに食われる156cmショタっ子坂上きゅん(覚醒坂上による逆転アリ)なエロ同人が見たいよー、の念の発散に描いた。アパシー版の明美にゃんは何といっても黒ストなのが良い。黒ストフェチにはたまらんわー。語り部達のビジュアルは、S版の女の子達も可愛いけど、二次元に慣れ親しんだ身としてはアパシー版がより安心して萌えられる。お付き合いとか結婚を迫られても選択肢を迷えない。男性陣はSFC版が最高だと思う。でも荒井さんの二次元映えっぷりは恐ろしい。アパシー版の荒井さんにはきゅんきゅんしてしまう。ところで、語り部達は現在何部所属なんだろう、もしや実は各種イベント・集会で様々なお話を披露する“語り部(かたりぶ)”なんじゃねぇのとかずっと考えてたら、岩下さんが演劇部の部長だというのは本当ですか。きっと美術部員なんだろうとばかり思っていたよー。
posted by 玖 at 11:27| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2007年12月18日

らぶらぶ・キョロちゃん


こういう塗り久しぶりにやったなぁ。『キョロちゃん』のクリンちゃん擬人化です。わかりにくいけど、食べてるのはチョコバナナのクロワッサンサンド。マスカーラさんのパン食べたーい! 擬人化といえば、パチクリ君は元気でイタズラ好きな男の子ってキャラと放映時期と声で学怪のあの子とイメージが被る。弟の声はミッケン君だったよなぁ。グリグリ警部と桃子さんがあの頃の青春だった…。ところでキョロちゃんってチョコボールのマスコットキャラのアニメ化の割にはお菓子の宣伝がほとんど無かった気がする。バレンタイン話も無かったんじゃないか。バレンタイン回がもしあったら、ドン・ジロリ→高級チョコを売りまくって大儲けするためにエンゼルアイランドでバレンタインを煽る。 キョロちゃん→好きな人にチョコをあげる日ということでレギュラーキャラ全員にチョコを配り、〆ではマツゲール博士の所にもチョコが届く。 クリンちゃん→ホワイトデーのお返しが期待できそうな男を狙ってチロリ君にあげるが、結局いつもの仲間にも配る。 マスカーラさん→ギロッシュに手作り本命チョコをあげ、その後グリグリ警部にも義理チョコをあげに行くと既に警部は明かに本命なチョコを隠し持っていて、「あらぁ!もうどなたからか貰ってらしたのねっ!」とか言って喧嘩になる。と予想。

2007年も終わるのでパソコンの中もお掃除…と、イラストフォルダの描きかけフォルダにあった絵2枚をちゃちゃっと仕上げてみたよ。↓


魔法律の今井さん。フィギュア風に…。ペンと札と破魔手形と洗面器も付いてくるヨ。


グレンラガンのヨーコさん(塗ってないやつも前貼りました。)

イラストバトンをtoxicのchecoさんに回していただきました〜v イラストバトンはこちら
posted by 玖 at 04:54| Comment(3) | 絵 【二次創作】

2007年11月13日

グリグリ愛してるv


擬人化ネタです。元ネタを判ってくれる方がいることを祈る。7年くらい前のアニメ『キョロちゃん』のグリグリ警部とマスカーラさん擬人化。リカちゃん人形の隣にスーパードールリカちゃんも置いてある近所のおもちゃ屋を覗いたら、アニメ版キョロちゃんの人形が売ってるのを見つけて落ち着いていたキョロ熱が一気にヒートアップ。人形は買ってしまおうか悩み中。それよりもキョロちゃんのDVDBOX欲しいなー発売してたのかー再販しろーキョロちゃんは神アニメー。放映当時の私はグリグリ警部に萌え萌えでした。今でも萌え萌え。普段は気弱でモテなくて部屋も汚くてダメダメダメなヘタレ警部だけど、実は皆に憧れられる怪盗ギロッシュなんだぜ、というなんという萌え設定。普段はヘタレだけど実は…という王道設定にすっかり転んでました。怪盗ギロッシュはどう見てもカッコイイ。鳥なのに格好よすぎる。グリグリ警部もいい人すぎてカッコイイしヘタレすぎて可愛い。萌えー!マスカーラさんとの三角(?)関係も萌えー!
posted by 玖 at 19:35| Comment(2) | 絵 【二次創作】

2007年10月27日

『電脳コイル』のイサコ様


女王様キャラは堕ちた時が大きな魅力ですな。電脳コイル面白いなあ。見逃した回もあるし全話ぶっ続け再放送やってほしい。それにしてもイサコ様は色々となーんかエロい。イサコ様に限らず、ヤサコのスカートの神ひるがえりとかオバチャンのライダースーツとか、電コはフェチぃエロがあるよねー。
posted by 玖 at 22:12| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2007年10月12日

ダーリンがいるからもう寂しくないヨ


↑2000年に発売されたエロゲ『プリズム・ハート』よりチャ・イーナたんです。俺の嫁にしたいキャラ不動のナンバー1。声優さんの上手さも加わって、エセ中華なまりやら何やら、色々な萌え属性をぐりぐりと植え付けられました。チャイナ娘最高。傍若無人お嬢様最高。プリハファンとしては、『プリズム・アーク』をアニメ化するならプリハのアニメも見てみたかったと思わないことがありましょうか、いや、ない!反語。プリハはマジ秀作だと思うのです。マイステルとプリンセア周りは回想をやってくれるみたいだから、プリハがアニメに〜は一応叶ってはいるのだけど…。とりあえず、赤い剣士には大喜び。こんな感じでイーナたん達も出してほしいなー。

プリハをプレイするに至ったきっかけは当時から大野哲也信者だったからなのですが、昔の自分の絵を見返すと大野氏の絵を真似しようとしてるのが見て取れて面白い。今でも私の絵を分析したら大野氏の絵が50%以上は入ってそうだナー。人の絵を見て、「あの作家さんの影響受けてそうだなー。」って思うことあるじゃないですか。サイトだったら、リンクページ見たらやっぱりその作家さんのサイトのバナーがあったり。私の絵は客観的に見てどうなんだろうか。そういうのを○○氏○%、△△氏△%みたいに分析してくれるシステムがあったらやってみたいもんだ。

そういえば、この前旅行に行ったという話。自然も豊かな、建築アート(?)の野外美術館に寄りました。私は旅行に行くと風景写真を撮りまくるタイプなので、素敵な緑や建物やを前に大興奮。でも、デジカメの調子が悪い。どうにもうまく撮れない。しかもツアー旅行なので、その場でデジカメを弄り続けてると置いてけぼりにされてしまう。デジカメをあきらめて自分の目でこの風景をじっくり見て、可能な限りまぶたに焼き付けるか、それとも、もう少しだけデジカメに挑戦して確実にこの風景を残すか…で悩み、結局デジカメを選択。そして、苦労しつつもやっと何とか写真が撮れたところで、目が覚めました。どうあがいても写真残せなかったんじゃないか!!まさにまぶたに焼き付ければよかった!結構五感がリアルな夢を見るたちなので、「夢でありますように!」と頬をつねったら痛くて、目の前に広がる現実(悪夢)に泣いたことがあったりするから困る。

あと、まだ向かいのマンションの1室の電気つけっぱなしにやきもきしてます。
posted by 玖 at 07:22| Comment(3) | 絵 【二次創作】