2007年10月16日

明治村はやっぱり良いなぁ

野外博物館明治村に行ったら、聖ザビエル天主堂(ステンドグラスが綺麗な大きな教会)でちょうど映画ロケがやってました。“ドラマのロケをミーハーに見学”というものを一度やってみたかったので、じろじろ見てしまった。撮影そのものは天主堂の扉を閉めてやってて見られなかったので、スタッフさん達がガヤガヤしているのを見てただけなのですが、車が複数台とまっていたり、機材がどーんと置いてあったり、高い台を組んでステンドグラスに外から照明を当ててたり、勿論スタッフさんがたくさんいたりで、映画ってワンシーン撮るのにも大変なんだなぁ、と思いました(どれだけのシーンを撮ったのかは判らないけど)。あと、「山Pが居た!」と、その山P(映画の主演の役者さんで、ジャニーズ所属の有名な方だそう。)がいなくなってから聞いて、残念でした。ベンチで普通に本を読んでいたらしい。でも、オーラがあったらしい。「山Pって誰?」の私でも、見たらオーラを感じられたのだろうか。“スゴイ人は、その人がスゴイ人だと知らない人にもスゴイ人だと思わせる何かがあるのか?”ということを知りたかったなぁ。
posted by 玖 at 00:12| Comment(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: