2012年09月16日

あなたを愛したいから!

seidoru.jpg
何年かに一度やってくるドルクさん萌えの波が急にまたやってきました。というわけで『超魔神英雄伝ワタル』より、ドルクさんと聖樹。
聖ドル良いよ聖ドル。ワタルシリーズがキッズステーションで再放送してるそうだし…。出会い頭に斬りかかって心臓をサーベルで一突きにしてくるデンジャラスガールドルクさんはやっぱり超清純純情可憐健気乙女可愛いなあああ!!! 私の萌えの原点だけあって、私の中で究極の可愛い女の子キャラ像です。女の子が自分のせいでココロ乱しまくりとか最高じゃないか。当時は仮面外した姿が公開されるまで素直に騙されてました。でもって最終回までの展開をふまえた上でドルクさん登場シーンを見返すと、ドルクさんと聖樹の一挙一動にニヤニヤしすぎて表情筋がつりそう。それにドルクさんと聖樹の二人は名曲ぞろいの超ワタのBGMの中でも各々のテーマBGMが名曲過ぎる。同志の方がいらっしゃるといいなー、とピクシブの方に昔描いたドルクさんもまとめてアップしたら、なんか絵の変遷録みたいになってしまった。ファイル作成日のデータからすると一番古いのは2004年。次が2005年でその次が2007年の絵だった。古っ!と思ったけど、超ワタ自体が1997〜1998年のアニメだと思うとなんか最近じゃね?って感じだな。
ドルクさんには男装っ娘属性やらヴィランっ娘属性やら健気っ娘属性やらもろもろを植えつけられたと思う。植えつけられたといえば、超ワタル懐かしいなあ、と当時のアニメ雑誌の切り抜きを掘り出して見たら、ドルクさんが縛られて苦悶の表情をうかべてる様子を描いたたいへんエロかわいらしい版権絵の切り抜きもあったんだけど、『科学の王子と魔法の姫』第1巻の表紙のことを思うとめちゃくちゃビビった。密室監禁モノだからなんか拘束されてる感じで〜でもってちょっぴりエロい感じで〜と描いた表紙で、その切り抜きのことなんか忘れてたはずなのに、たぶん私の脳みその中にドルクさんの版権絵が「女の子の一番魅力的でエロカワイイ様子」として刻み込まれてたんだろうな…。恐ろしすぎる…。
にしてもドルクさんの仮面装着時の孤高クールかっこよさは素晴らしいわー。あの殺陣は見蕩れちゃうわー。蹴りもいいわー。魔力使ってるのか跳躍力が異常なのもいいわー。今のアニメと違って話数が多いだけにエピソードの積み重ねと、その上で爆発するもはやキャラ崩壊なまでの健気な純情可憐乙女っぷりがやばいわー。聖樹との見てるこっちが恥ずかしくなるピュアッピュアのラブラブラブっぷりがやっぱいいわー。何かが満たされるわー。恋愛とかそういう土俵超えちゃってるというかあそこまでのピュアラブっぷりを見せつけてくるカプもそうそう無いと思うわー。物体の落下速度はうんぬんとか完全無視シーンは予告画からしてどうせ助かるしと深く考えてなかったけど、ガチで心中しようとしてたのか。パネェな。溶鉱炉の中だろうが奈落の底だろうがさらっと飛び込んじゃうのな。最終回後は聖樹が相変わらず他の女にも天然タラシっぷりを発揮してドルクさんが曇るところまで想像して胸きゅんなんやな。
そういえばドルクさん萌えが再来したついでに検索したら、ルクシオンって光速で動く物体の総称だったのか。たまたまなのか元ネタなのか…。ルクシオンの立体化ってガチャポンで出た色塗りとかされてないやつだけなのかな。それは実家の机の引き出しに入ってるはず…。ツインテールと女性的なラインが可愛い。ワタルに出てくる魔神はどれもカッコイイね。特に剣王龍神丸とか。あいつはチート。

そんな流れで萌えの原点その2のランバン様を思い出して、検索したら第二期のDVDBOX廉価版が出てたのね。即ポチった。第一期のDVDBOXは当時買ったけど、初めて発売されたアニメDVDBOXはミトが初って本当なのかしら? 超ワタのDVDBOXも出てくれ…。グランゾートのDVDBOXは再販してくれ…。

ドルクさんに始まり、高貴な生まれだったり実力があったり裕福だったりプライド高かったりと、なんか上の方にいた子が何らかの事情で転落というかアイデンティティぶっこわされてプライドずたぼろになっちゃう様子が私は好きなんだと思う。顕著なのが五嶺たんとか最近だと信勝ちゃんとかな!
posted by 玖 at 20:06| Comment(0) | 絵 【二次創作】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: