2010年10月28日

かがまほ単行本発売中です!

kagamaho-tankoubon.jpg
初単行本の『科学の王子と魔法の姫』が、AMW公式で第1話を全ページ公開してるようですので、是非試し読みしてみてください。(全ページ公開といっても、この漫画の第1話は6ページしかないんだけどね。)
かがまほ単行本ですが、アキバBlogさんとかいろんなとこで紹介してもらってるようで幸せ。近所の神社にニュースサイトさんとかで宣伝してもらえますようにとお願いしてきた効果があったか!?
ちなみに発売日の昨日、単行本出るまで食わん! とずーっと我慢していた近所のラーメン屋のラーメン(私はこの世で一番美味い食べ物はその店のラーメンだと思っている)をトッピング全乗せ・替え玉・おかず3品・ソフトクリーム付きで食べてきたら腹いっぱいになりすぎて寝込みました。やっぱりあそこのラーメンは美味い。

ついでに、単行本に入れられなかったネタを…。
4d_nekomimifuu.gif
初期デザインの前段階で、猫耳風ティアラの姫。完全ファンタジーで猫耳『風』をやる意義って何だ?というのと、猫耳と、王子には角が無いと2人もファンタジー世界の人だと説明するものが無いので生猫耳と角足しました。

j5-botukaba-sita.gif
カバー下のネタにでもと思って描いた、王子バージョンの紐に絡まってる絵。のラフ。カバーをはぐってこれだったら、ネタだと認識してもらえる前にイラっとされそうだなあと思ってとりやめました。カバー下4コマの姫のちび絵は妙に可愛く描けた気がするので気に入ってます。

あ、この漫画はぱんつが描きたい漫画なので姫はもちろんぱんちらさせまくってます。で、この姫のぱんちらについてですが、書かないと気付かれなさそうだから各話コメントあたりで書かないとと思ってたのに書くの忘れてた!姫はミニスカートはいてるのにしっぽを持ち上げるのでぱんちらしまくってるけど、王子が後ろにいると解ってる時は決してしっぽ持ち上げてないんです! 恥じらいのある子なんです! 王子が姫のぱんつ見れるのは不意をついたときだけなんです! というひそかなこだわり。
posted by 玖 at 23:18| Comment(2) | 絵 【オリジナル】
この記事へのコメント
 ZIN通販分が早速届いたのでご報告に参りました。
 色々あって3倍ぐらいのお値段になりましたが、それだけの価値がありますね。
 鈴木先生がアニキだったり、カバー裏に科学国語対訳が載ってたり、色々と楽しめました(私はお兄様です)
 来週にはとら分を友人から受け取る予定ですので、こちらも楽しみです。
Posted by 御児勇馬 at 2010年10月31日 22:25
>御児勇馬さん

色々あって3倍ぐらいのお値段とは!? 送料とかでしょうか…。かがまほ2冊目お買い上げありがとうございます! 特典以外内容は同じですが、とら分がお手元に届いたあかつきには、是非「自分用」「人に薦める用」に……!
そして御児勇馬さんはお兄様でらっしゃいましたか! 海外組参戦時に兄やになりかけましたが、私は最初から最後までアニキでございます! (でもアニメのリピュアの咲耶は歌の良さも相まって愛しすぎました…!)当時はG'sの読者コーナーに投稿もしてまして、シスプリページの鈴凛の枠内に載ったこともあるんですよ〜。それにしても、かがまほを描いていると、鈴凛が本当にいてくれたら…と思います。きっと鈴凛なら科学ネタに良いアドバイスをくれるはず。そして財布も軽くなるはず…。
Posted by 玖 at 2010年11月06日 20:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: