2007年03月13日

魔法律第109条

嗚呼、五嶺た〜ん!
あー可愛いマジ可愛いすっげー可愛い。流石は五嶺たまだぜ2〜3ページに散りばめられたコマ1つ1つが破壊力抜群。私の心鷲掴みだよマイスイートハート。ねぇねぇ、ナニがあったの?ねぇねぇ!と訊きたくなるような穏やかなかんばせに感奮すること山の如し。アレは女の顔だ。なんつーか、より女らしさ増量で帰ってきたなあ。そして毒っぽさも忘れない。最高だ。最高だよ五嶺たま!興奮覚めやらぬ中、“(パシ!!)「さて」”のコマから“今度こそ死なせてあげる”の20コマを実況中継でお送りいたします。

キター!どう見ても五嶺たまの扇子です。第70条以来です。
盗み聞きって、ずっと外で張り込んでたのかなー。打倒禁魔という目的は同じなんだから、普通に声かけて一緒に作戦会議すればいいのに。だから友達いないんだよ。でも花夫ちゃんと2人で、効果的な登場タイミングを狙ってたのかもしれないと思うと萌える。私としては、ここにいるのは透さん達の動向を追ってたからじゃなくて、アイビー姉の妖しい気配を追って先回りしたらBico's officeに着いたってのが一番嬉しい。
ああんもう!もったいつけちゃってぇん!笠をかぶったこの人は誰?とかドキドキなんてしないんだからねっ!
紹介します。俺の嫁とその旦那です。
「ご」なんと良い響きか。
ヨイチが引いてる。ぶっちゃけ私も引いた。でも無駄に派手に振る舞ってこそ五嶺たま。台詞のフォントが変えてあるので、エコーがかっていると解釈しました。ねぃねぃねぃ…。
この2人の掛け合い好きだ。ところで、双子がアロロパシー言い出した時期とかブイヨセン戦を考えると、草野さんのアロロパシーってむしろ花夫ちゃんと起こってると考える方が自然な気がする。
この毒のある雰囲気が魅力的。
呼び捨て!?今回は今井たんが透さんをムヒョと言ってたりしましたが、そっち含めミス?今井たんについては、周りにつられてついついあだ名で呼んじゃったことを後から悶える姿が見たい。
10 草野さん…懐いてるなぁ…。仲良さそうな草野さんと花夫ちゃん見て嫉妬する五嶺たまが見たい。(五嶺たまって花夫ちゃんしか友達いなさそうなイメージ。)
11 ちゃっちゃっと片付ける姿がじっくり描かれますようにー。そういえばこの人、少し前まで重体じゃなかったか。問題無いのか。
12 なんか穏やかな顔ー!そして艶やかなおぐしがよりいっそう豊かになってらっしゃる。
13 今回のハイライト
14 透さんはかわいかっこいいなあー。
15 ククク…と笑ってほしい。
16 この2人が並んでるのはやっぱ良いなあ。
17 五嶺たまの(内心はともかく)余裕のある雰囲気の半分以上は花夫ちゃんの苦労でできています。
18 五嶺たまはこういう悪いお顔こそお美しい。
19 まだ生きてたっていうか、結局五嶺たま達は今まで何やってたんだろう。
20 アイビー姉VS五嶺たまの美女対決楽しみすぎる。端折られませんようにー。

…さて、アンケ出してくるか。死相が濃くなっておる。初期の事務所業務の話が好きだから、またそういうオムニバス形式に戻った魔法律が読めるといいなあ…。
posted by 玖 at 01:50| Comment(2) | 日常
この記事へのコメント
五嶺たまは男に見えない…
いや!むしろ女でなければ何なんだ!
Posted by 血桜 at 2007年03月13日 09:39
何なんだ!
ああ、解ってる。解ってるんだ!“男性キャラ”として扱われているのは!
でも…アレはどー見ても女の子だろぉ〜…。
Posted by 玖 at 2007年03月13日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: