2008年08月24日

某さかなの子


結局映画は見てないんだけど、某映画の某幼女は私の好みど真ん中ストレートの匂いがする。とりあえずもこもこぱんつ萌えっ!!夏コミ…この某幼女の手とか足とか足とか足とか足で色々させる本とか出てたんかなー…。

名古屋ドームでやってる妖怪フェスティバルに行って来たよー。妖怪にちなんだ芸術品がいっぱい展示してありました。よくもまぁあれだけ絵とか集められたもんだ。江戸時代の妖怪絵の背景のパースがすごいキッチリしてたりしてびっくり。そもそも美術史の知識が無いし、浮世絵とかも美術館で見たことはあるけど風景画ばかりでパースを意識して見にくかったので…。すごい古い絵なのに、スピード線と思われる効果線が描かれてたりしたのにもびっくり。こういう技術ってこんな昔からあったんだー! それとか、古さを感じさせない絵柄というか、つい最近描かれましたと言われても違和感のないデフォルメ(妖怪にデフォルメも何もあるのか?)の絵とかたくさんあって興味深かったです。メイン(?)のホラーハウスは会場自体への入場料と別に1000円取られるだけあってセットも雰囲気あって綺麗だったし、係の人たちも見てる間中ずーっと演技続けてくれて良かったです。でも6,7人くらいの組にされて入らされたし、混んでるからせっかくの綺麗なセットをあまりゆっくり見れなくて残念。ホラーハウスはやっぱ客無し時が楽しめるよねぇ。あと、このホラーハウスの設定というかストーリー外の部分のセットに小ネタがもっとあったらきっともーっと楽しかったのに。ゴミバケツの中にバラバラ死体が〜とか。小ネタのことを思うと、ディズニーランドって小ネタの仕込み具合が半端じゃないよなーすげぇすげぇ。とりあえず、自分で歩くタイプの怖い系娯楽施設はやっぱ明治村の暗夜回廊(客なし・フロア自体客なし)が最恐ということで。だって暗夜回廊はホラーハウスじゃないじゃん。怖さを感じたらその怖さは本物じゃん!!
posted by 玖 at 19:43| Comment(0) | 絵 【二次創作】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: