2010年06月30日

がぶがぶがぶ

kirumin38wa.jpg
キルミン第38話の地井君帰宅後予想図。
地井君が意外と責任感強くてマジメだったり、獅子山君がぶっ壊れてたり…。ああもぅ、牙組は本当に可愛いなあ。個人的には、牙組のリーダーには樺谷君がいいんじゃないかと思う。単に私が樺谷君イチオシなだけってのもあるけれど、仲間の行動把握してる描写多いし、プレッシャーものほほんと切り抜けそうだし、脱走してないし。(けど、思えば第33話後に彼は脱走してるのかもしれない。描写されてないだけで。)
・リコたんの半端ぐるみん!可愛すぎる!
・カノン様のスカートの下はドロワ!ドロワ!ドロワーズ!
・ポチ姉は天然ボケなコメントばかりするくせに(そこが萌え!)、「100キロ」のツッコミが冴えまくりすぎてて愛しさあふれんばかり。
・リコたんにゴロゴロされるちー君羨ましい。むしろちー君をゴロゴロするリコたん羨ましい。
にしても、スタッフさんのブログの内容と前回のラストから推測するに、樺谷君とルミコ先生はあのままうまく行っちゃうっぽいなあ…嬉しくもあり、悲しくもある。樺谷君萌えの立場としても、前回のでルミコ先生に惚れた立場としても。
posted by 玖 at 05:45| Comment(0) | 絵 【二次創作】

2010年06月22日

かがまほとWSレポ漫

kagamaho6.gif
6/26発売の電撃G's Festival! COMIC vol.12に『科学の王子と魔法の姫』第11・12話、計24pが載りますのでよろしくです。主人公とヒロインの2人しか出ないこの密室漫画。今回は登場人物がすごく増える。なんだかおっぱいばかり描いてた気がする。

ws1.jpg
6/30発売の電撃G's magazine 8月号から、7月号の予告に続き、私のヴァイスシュヴァルツ(TCG)プレイレポート漫画始まりますのでよろしくです。1pのカラー漫画です。上のは、漫画に添えるカットの一部(掲載のものとは多少異なります)。まずはカードを買ってみるところから。そのためにアキバまで行って来たんでぃすの。
posted by 玖 at 02:53| Comment(2) | お知らせ

2010年06月01日

キルミン34話

パルっさん好き好きvなポチ姉可愛い。パルっさんのニオイを覚えてるとかエロいなあポチ姉は。パルっさんは狼になれる人間じゃなくて、人間になれる狼だと確定っぽいな。ここら辺は3話の「動物と人間はどうして恋人同士になれないの?」って疑問に繋がってくんだろうなー。ポチ姉の恋が叶うところも見て見たいけど、思春期の淡い思い出…として美しく終わって欲しい気もする。しかしパルっさんって、三姉妹を助けてくれたりイケメンだったりでカッコイイ描写されまくりだから騙されそうになるけど、アニマリアン革命的には何の役にもたってなくね? だってヒツギを探すのがパルっさんの仕事みたいだけど探せてないし、今回なんか狼形態さらして敵(?)の御子神家に保護されてるし…。牙組だったら絶対「ミサ様にバレたらお仕置きされるぅううう〜〜><;」の描写が入っているぞ…。成果を上げない使えない奴ら扱いで牙組ばかりがお仕置きされまくりだけど、視聴者的にはパルっさんが一番何もしてねえー。羽鳥家に自分の部屋があるのに野宿してるのは、一匹狼的な性格ゆえじゃなくてミサ様のお仕置きから上手く逃げてるんでねーの?とか思ってしまう。そう思うと、牙組がパルっさんと顔を合わせた時のビミョーな雰囲気にも納得。パルっさんに比べ扱いの悪い牙組も可哀想だけど、牙組が仲良くキャッキャウフフしてるのを影から一人ぼっちで覗くパルっさんも可哀想なので、あいつら仲良くすればいいと思います。で、ポポタはミサ様にダイレクトアタックかまして完璧に怒らせた結果、先週のあの後どうなっちゃったの…?ええい!ポポタを!ポポタを映せ!!
posted by 玖 at 17:16| Comment(0) | 日常